エリア別 結節性硬化症診療連携チームのご案内

最終更新日:2018年6月28日

結節性硬化症は総合的に診療することが大切なため、診療連携チームを結成し総合的に診療を行っている病院があります。ここでは、診療連携チームを有する全国の病院をご紹介します。
全国には他にも診療連携チームを結成している病院がありますが、掲載許可を得た病院のみ掲載しております。

ご希望の受診エリアをクリックください。

エリア 病院名
チーム名
診療科(担当医) HP
甲信越・北陸エリア 信州大学医学部附属病院 遺伝子医学研究センター 古庄 知己 先生
長野県立こども病院 神経小児科 稲葉 雄二 先生




関東エリア JR東京総合病院 泌尿器科 波多野 孝史 先生 結節性硬化症専門外来



関東エリア 東京大学病院 (代表)小児科 水口 雅 先生
(窓口)小児科 佐藤 敦志 先生

小児科、泌尿器科、脳神経外科(腫瘍、てんかん)呼吸器内科、皮膚科、眼科
結節性硬化症 院内診療連携



関東エリア 聖マリアンナ医科大学病院 小児科 山本 仁 先生



関東エリア 自治医科大学病院 (代表)泌尿器科 森田 辰男 先生
(窓口)小児科 池田 尚広 先生

泌尿器科、小児科、脳神経外科




関東エリア 筑波大学病院 結節性硬化症診療チーム つくばTSC診療チーム



関東エリア 杏林大学病院 泌尿器科 桶川 隆嗣 先生



関東エリア 東京医科大学病院 小児科 山中 岳 先生




東海エリア 社会福祉法人聖隷福祉事業団
聖隷浜松病院
小児神経科 岡西 徹 先生
てんかん科 藤本 礼尚 先生
泌尿器科 今井 伸先生
結節性硬化症ボード



東海エリア 愛知医科大学病院 (代表)小児科 奥村 彰久 先生、泌尿器科 住友 誠 先生
(窓口)小児科 倉橋 宏和 先生、泌尿器科 中村 小源太 先生

眼科、呼吸器・アレルギー内科、 歯科口腔外科、神経内科、精神科、 脳神経外科、皮膚科、放射線科 (五十音順)




関西エリア 神戸大学医学部附属病院 泌尿器科(病院長) 藤澤 正人 先生
泌尿器科(TSC 専門外来) 原田 健一 先生
TSC BOARD



関西エリア 京都大学医学部附属病院 (窓口)小児科 吉田 健司 先生、横山 淳史 先生 結節性硬化症(TSC)診療



関西エリア 近畿大学医学部附属病院 泌尿器科 植村 天受 先生

(成人窓口)神経内科 西郷 和真 先生
(小児窓口)小児科 井庭 慶典 先生




関西エリア 兵庫県立尼崎総合医療センター



中国・四国エリア 広島大学病院



中国・四国エリア 鳥取大学医学部附属病院 脳神経小児科 前垣 義弘 先生
TSCチーム



九州・沖縄エリア 久留米大学病院 代表:山下裕史朗先生、井川掌先生、名嘉眞武国先生

(成人部門:泌尿器科)林 秀一郎先生、松尾 光哲先生、井川 掌先生
(成人部門:皮膚科)古賀 浩嗣先生、石井 文人先生、名嘉眞 武国先生
(成人部門:精神科)伊東 裕二先生、本岡 大道先生
(小児部門:小児科)田中 征治先生、福井 香織先生、渡邊 順子先生、山下裕史朗先生
久留米大学病院 結節性硬化症診療チーム



ページの先頭へもどる